初心者向けランナーの皇居ランニング

 

マナー

皇居を走る上で、千代田区が発表しているマナーがあります。
マナーをしっかりと理解しておくことはとても大切です。
皇居を走るランナーはモラルの高い大人が多いのも特徴です。なので、皇居周辺にドリンクのペットボトルを放置するような光景は見たことがありません。
こんなことは、もっとも当たり前のことなのですが、皇居ランナーが守るべき、一般では知られていないマナーもありますので、しっかりと確認しましょう。

 

マナー記事一覧

皇居外周の歩道を利用する人たちに向けた9か条のマナー2013年6月6日、皇居外周でジョギングやいわゆる皇居ランナー向けに、マナー向上について話し合ってきた千代田区の検討委員会が、皇居外周の利用者増加に伴いマナーの意識が希薄になっているとして、皇居ランナーだけでなく、自転車やウオーキングなどで皇居外周の歩道を利用する人たちに向けた9か条のマナーを策定しました。これまでにもランニングや自転車の団体が、...

まとめるとこんな感じです。左側をランニングする。初心者やゆっくりランニングする人は特に左側が良い。コースの狭いところでは追い抜きをしない。流れに沿って反時計回りにランニングする。混雑時は無理せずにゆったりとランニングする。追い抜きをするときには、「通ります」など一言かけて衝突を防ぐ。集団でランニングするときには、広がらずに一列になる。コース上で立ち話などのランニングの邪魔になる行為をしない。安全の...